スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

トラリピのレンジ値幅設定

トラリピを設定する上で慎重に決めないといけないのは、いくらからいくらまで買い下がるのか。
またはいくらからいくらまで売り上がるかというレンジ値幅です。

基本はレンジ相場になっている通貨ペアを選ぶのが条件です。
例として3通貨ほど紹介したいと思います。

豪円月足チャート
【豪ドル×円 月足チャート】



月足チャートです。
チャートのを見ると70円~95円くらいがちょうど真ん中になっています。
私はこのAUD/JPY通貨ペアでトラリピを運用しています。

リスクを高めにトラップをいっぱい仕掛ける人も多いですが、
100円~70円にかけて広く安全に仕掛けるのが1番安定するのではないでしょうか。
リターンは低めになります。

ニュージー円月足
【ニュージーランドドル×円】


こちらも月足です。
NZD/JPYはとてもAUD/JPYと似たチャートになっています。後半で58円~85円が真ん中になっています。
ニュージーランドドルはオーストラリアドルと比べて必要証拠金が少なくて済むので、同じ投資額ならトラップ本数をこちらの方が多く仕掛けることができます。
金利も高めなので人気の高い通貨ペアですね。
こちらもやはり広く安全にトラップを仕掛けていくのがいいかと思います。

トルコリラ×円月足
【トルコリラ×円】


こちらも高金利通貨です。
中央値から上下に見ると53円~41円くらいがちょうど真ん中になっています。
比較的新しく登場した通貨ペアなので、スプレッドが高めの業者が多いのが難点。
それでも人気通貨のひとつに上がるほど、メリットを感じている人が多くいる通貨です。



◇実際に資産を運用してみたいという方はこちらからトラリピ口座を開設できます。
トラリピ1,000!口座開設キャンペーンで実施中

tag : トラリピ AUD/JPY 豪円 トラリピ初心者講座

2012-09-24 10:37 : トラリピ設定 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-09-24 14:54 : : 編集
« next  ホーム  prev »

プロフィール

ルートFX

サイト管理人:ルートFX
2011年10月よりFXを開始
利益が安定して出るようになることを目標に頑張ります。

自動売買(EA)で、労力を極力かけずに資産運用をしていましたが、ドローダウンに遭遇したこともあり撤退。

2014年10月より手動トラリピ開始。
まずは裁量トレードで失った151849円を取り戻すことが目標!

手動トラリピ月間収支

2014年
10月 +13773円
11月 +7996円
12月 +9038円
2014年トータル30,807円

2015年

EA月間損益

トータル+175055円
※1ドル103円時に換金済み
現在自動売買は行っておりません。

検索フォーム

QRコード

QR

免責事項

■当サイトでは、情報に充分な注意を払っておりますが、情報の正確性・合法性・当サイトの提供先および当サイトに掲載されている商品・サービス等の品質を保証するものではありません。
■当サイトを利用したことにより発生した直接的・間接的損害に対して、一切の責任を負いかねます。利用者の方ご自身の責任においてご利用下さい。
■FXはリスクや損失が常に存在する金融商品です。取引を開始するにあたり、そのリスクを十分に理解したうえで開始して下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。