スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

トラリピに適した通貨ペアは?

世界には様々な通貨があり、その中からトラリピに適した通貨ペアを探さないといけません。
まずはトラリピの性質に合う通貨ペアの条件ですが、

①【レンジ通貨が好ましい】
②【高金利通貨であること】
③【値動きがそれなりにあること】

以上の3つが基本的な条件です。

①レンジ通貨でありさえすれば、レンジの中央値より下では買い、中央値より上では売れば必ず利益が出ます。
しかも相場が上下に動く度にコツコツと資産が増えて行きます。

②これに加えて高金利通貨であれば含み損を抱えている間にもスワップ(利息)が毎日のようについて、さらに利益率が加速します。
この場合売りで入ると逆に毎日スワップ(金利)を支払わないといけないので注意も必要です。

③値動きが激しければ激しいほど(レンジ内において)利益率が上がります。


以上の条件を踏まえて管理人がオススメする通貨ペアは以下になります。


  【オーストラリアドル
オーストラリアドル
トラリピの開発業者であるマネースクエアジャパンにおいても1番人気の通貨です。
オーストラリアドル×日本円の組み合わせはとてもトラリピに向いた通貨ペアです。
資源国であるオーストラリアは比較的安定していて、さらに高金利なので利益率も高くなります。


  【ニュージーランドドル
ニュージーランドドル
続いてニュージーランドドル×日本円の組み合わせも人気です。
こちらも資源国なのである程度安定していると考えられます。
そして高金利と言える通貨です。
必要証拠金も豪ドルと比べ少なく済むのでトラップ本数を多く仕掛けられるのが豪ドルよりも良い点。
ニュージーランドドル×アメリカドルもいいかもしれませんね。


どちらがいいのかは自分でいろいろと試してみることで決まるはずです。
過去最高値、過去最安値を調べてどれくらいの資産でどれくらいのトラップをどれくらいの幅で仕掛けるのか。
いろいろとトラリピの設定を考えている時もとても楽しい瞬間です。

デモトレードなら無料で両通貨とも試すことができるのでやってみるといいかもしれません。

>>M2Jトラップリピートイフダンをデモ体験!
(管理人のデモトラリピ登録体験)

その他にも
トルコリラ×日本円(TRY/JPY)・・・高金利、スプ広めなのは痛い
アメリカドル×日本円(USD/JPY)・・・介入期待買い 
南アフリカランド×日本円(ZAR/JPY)・・・高金利通貨、国力が不安材料
ユーロ×日本円(EUR/JPY)・・・値動きが激しい、激し過ぎる
カナダドル×日本円(CAD/JPY)・・・まぁまぁ高金利通貨、マイナーな匂いも
ユーロ×アメリカドル(EUR/USD)・・・値動きがかなり激しい、激し過ぎる
ユーロ×イギリスポンド(EUR/GBP)・・・値動きがかなり激しい、激し過ぎる

上記の通貨ペアもそこそこ人気があるみたいです。
上記通貨ペアでトラリピ運用する場合、リアルマネーでいきなり運用せずに、自分がどの通貨ペアでやるのかはきちんとデモトラリピで試してから判断することを強く推奨します。最重要条件であるレンジ通貨という条件を十分に満たしているとはあまり思えないからです。


◇実際に資産を運用してみたいという方はこちらから開設できます。
トラリピ1,000!口座開設キャンペーンで実施中

tag : トラリピ AUD/JPY 豪円 NYZ/JPY

2012-09-22 02:31 : トラリピ設定 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
コメントの投稿
非公開コメント

« next  ホーム  prev »

プロフィール

ルートFX

サイト管理人:ルートFX
2011年10月よりFXを開始
利益が安定して出るようになることを目標に頑張ります。

自動売買(EA)で、労力を極力かけずに資産運用をしていましたが、ドローダウンに遭遇したこともあり撤退。

2014年10月より手動トラリピ開始。
まずは裁量トレードで失った151849円を取り戻すことが目標!

手動トラリピ月間収支

2014年
10月 +13773円
11月 +7996円
12月 +9038円
2014年トータル30,807円

2015年

EA月間損益

トータル+175055円
※1ドル103円時に換金済み
現在自動売買は行っておりません。

検索フォーム

QRコード

QR

免責事項

■当サイトでは、情報に充分な注意を払っておりますが、情報の正確性・合法性・当サイトの提供先および当サイトに掲載されている商品・サービス等の品質を保証するものではありません。
■当サイトを利用したことにより発生した直接的・間接的損害に対して、一切の責任を負いかねます。利用者の方ご自身の責任においてご利用下さい。
■FXはリスクや損失が常に存在する金融商品です。取引を開始するにあたり、そのリスクを十分に理解したうえで開始して下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。