スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

2014年4月24日ランド円手動トラリピ開始

さて、豪円かニュージーが下がってくるのを待ちきれないということと。
裁量でトレードしていたヒロセ通商の資産がどんどん減っているので、
ヒロセ通商の5万円を元にランド円のトラリピを開始してみました。

まぁなくなってもいいやって気持ちで少々リスク高めに設定しています。


【通貨ペア】
ランド円(ZAR/JPY)


【口座】
ヒロセ通商


【トラップ幅、トラップ範囲】
範囲:9円~10円

幅:25銭刻み

利確幅:80銭

17本:各1000通貨



こんな感じです。
裁量でトレードはやっぱり向かないみたいで、結構負けてしまいました(笑)
いつかは裁量でも勝てるようにはなりたいですが、あまり夢は見ないようにしたいところです。

ランド円はリスクが結構高い(国が潰れる的な?)という話もよく聞くので、
よほどのことがない限りはこの5万でやっていきたいと思います。

豪円かニュージーが下がってくるまでの暇潰しのような位置づけです。
せっかく始めたのでブログの記事更新ネタとしていきたいと思いまーす。
スポンサーサイト
2014-04-26 00:46 : ランド円トラリピ : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

豪円またはニュージーのトラリピはもう少し待ってみよう

先日豪円かニュージーのトラリピを始めたいと記事にしましたが、
ここ2日で結構強めの下げが始まったのでいったんどこまで下がるか待ってみようと思います。

なかなか強くサポートしていた95円を明確に割ってきたっぽいので、
もしかしたら90円割れに向かうかもしれません。

まぁ90円割ったらすぐにでもトラリピ開始するつもりなんですけどね。
80円代突入まで頑張って下げてくださーい!
2014-04-25 04:46 : FX雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

久しぶりの自動売買

さて、久しぶりに自動売買を復活させようかと考えブログの更新をしようかと思いました。
まぁ更新を続けるかは微妙なところですが、またトラリピをはじめようかと思っているところです。

いろいろと考えるところもあるので、書きだして整理するんだったらブログに記録として残しておこうかなという程度の気持ちなんですけどね。

さっそくですが、トラリピの設定を1から考えていこうと思います。


通貨ペア
ニュージーと豪ドルのどっちにしようかなと迷うところですね。

以前であれば証拠金がニュージーの方が安く、トラップ本数を増やせるというメリットもあったのですが、現在はそんなに変わりはないんですよね。

ニュージーは90円を突破しようかというかなり高い位置での推移を見せていますし。
これから始めるには位置が高すぎるような気もしています。
いったんがっくし下げてくれるとはじめやすいところなんですけどね。

豪ドルは105円をつけてからいったんがっくし下げて、
88円~96円におさまっていますが、最近の上げではまた100円を目指しそうな気も。

いずれにしても今後以前のような低い位置に戻ってくるには○○ショックとかが起きない限り起こらない事なんではないかとも考えています。

ある程度上が限定されて余裕が見える豪ドルの方がいいのかなぁーなんて気持ちもしています。

スワップに関してはもうどちらも同じようなもの。
現在ではニュージーの方が金利がいいようで。2.75%だそうです。
ちなみに豪ドルは2.5%だそうで。

今のところどっちもどっちな気がしていますが、
今回は超長期的視野で考えているので、国力を考え豪ドルにしたいなと思ってます。


投入資金
こればっかりは自分の自由にできる範囲でやらないといけないので、
小額になります。(私にとっては全然小額じゃないですけど・・・)

100万~150万といったところですかね。


トラップ範囲とトラップ幅
超長期で考えた場合、ピンポイントでトラップを厚めに仕掛けるよりも、
広範囲で仕掛けていく方が理想ですよね。
とにかくほったらかしておくことが最優先事項ということなんです。

豪ドルの場合を想定しますと・・・
55円~105.5円がそれぞれの過去最高値ですね。

こっから想定すると、妥当なのはやはり90円~70円の20円のレンジ狙いってとこですかね。
しかしこれだとさっそく上抜け状態なんですよ。

ほったらかしを優先するならば、60円~100円の40円で考えるのがいいのかなぁ。
現在のレートを優先して最初は100円~80円で設定しておいて、余力が出てきたり、追加入金を継続的にしていくことで、だんだんと範囲を広げるっていう方が懸命かもしれないですね。

しかし仮に100円のポジを持ったとして、いつか下がってきたときにはいやーな気持ちになるんですよねきっと。
それでも超長期目線で考えるならば100円まで仕掛ける必要はあるかもしれません・・・?

それとも「待つも相場」ということで90円から仕掛ける方がいいのかもしれません。
ここはかなり悩みところですね。

90円~100円の間だけ1円刻みにして、90円より下は50銭間隔ってのもありかな。
とりあえずはもう少し考えてみることにしときますか。

それともトラップ幅を全体的に80銭くらいにしておいて、90円~75円の範囲においては40銭なんていうのも将来的に複利にもっていくにはやりやすいかもなぁ。偶数の方が幅を狭くしやすいっていうだけなですけどw



トラリピシステム
①マネースクエアジャパン
②MT4のEA&VPS
③MT4のEA&自宅PC
④手動

この4パターンが考えられるんですが、とにかくメリットを突き詰めるなら④の手動。
とにかくほったらかしとなれば①のマネスクですね。

この中間が②と③になります。

ほったらかしをメインにはしていますが、マネスクの手数料とスプが高くつき過ぎて、
利益にかなり大きく影響を及ぼすので①はないかなぁーと考えています。

もし他人にすすめる(特に初心者や素人)なら①なんですけどね。
EAの設定とかVPSの設定とかって結構最初は大変ですからね。

さてここも迷うとこですね。
仕事があったりどこか旅行に行ったりというのを考えると③の自宅PCと④の手動とはどうかと思う部分もあったり。
②はVPS代もバカにならないですからね。

③の自宅PCつけっぱなら意外といいかも?
PCの浪費もバカにならないけど、結構いいかも。
例えばめちゃ安い小さいPCを購入して、部屋のかたすみにずっと放置とか。

以前やっていたのが②のVPSだったから、これの方がわかりやすくていいのか。
しかしあのときは他にもEA使ってたからなぁ。

ここも悩みどころ。
って悩みどころばっかやん。。


しかし超ほったらかしと考えると①のマネスクも楽でいいんだけどなぁー。
特許とったもんだから強気すぎていかんでしょマネスク。。せめてスプか手数料をなくしてくれればマネスク1択なんですけどねぇ~。。







さていろいろと考えていることを書き綴りましたが、
結局決まらないという。

まぁ悩みを活字として残したかったというのが目的なんで。
トラリピを再開することになれば、また設定などは書いていきたいなと思っています。

あ、売りトラはもう懲りたんで、しかけません。
痛い目は会わなかったし、結果利益出せたけど、精神的ダメージがでかすぎるわ売りトラ。

ということでロングオンリーです。買いトラのみです。

tag : トラリピ 豪円

2014-04-23 04:06 : FX雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ルートFX

サイト管理人:ルートFX
2011年10月よりFXを開始
利益が安定して出るようになることを目標に頑張ります。

自動売買(EA)で、労力を極力かけずに資産運用をしていましたが、ドローダウンに遭遇したこともあり撤退。

2014年10月より手動トラリピ開始。
まずは裁量トレードで失った151849円を取り戻すことが目標!

手動トラリピ月間収支

2014年
10月 +13773円
11月 +7996円
12月 +9038円
2014年トータル30,807円

2015年

EA月間損益

トータル+175055円
※1ドル103円時に換金済み
現在自動売買は行っておりません。

検索フォーム

QRコード

QR

免責事項

■当サイトでは、情報に充分な注意を払っておりますが、情報の正確性・合法性・当サイトの提供先および当サイトに掲載されている商品・サービス等の品質を保証するものではありません。
■当サイトを利用したことにより発生した直接的・間接的損害に対して、一切の責任を負いかねます。利用者の方ご自身の責任においてご利用下さい。
■FXはリスクや損失が常に存在する金融商品です。取引を開始するにあたり、そのリスクを十分に理解したうえで開始して下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。