スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

トラリピの最適な利確幅

トラリピの設定で特に悩む部分といえばやはり利確幅だと思います。
よくあるパターンとしては、トラップ幅=利確幅といった設定です。

私はトラップ幅<利確幅の設定の方が利益率が高いと感じています。
実際にバックテストの結果でもトラップ幅<利確幅の方が利益率が高いという結果になっています。

どれくらいの利確幅が1番利益率が高いかというのは、その時の相場によって変わりますが、
豪/円の場合、おそらく平均的に見て80pip~200pipくらいが妥当ではないかと考えています。

現在私のリアル口座の設定では、トラップ幅50銭(78.25円~81.25円のみ25銭間隔)で、利確幅は75pipです。
実際にトラップ幅50銭、利確幅50銭で運用している人よりも利益率は高くなっています。
デモトラリピではトラップ幅10銭、利確幅120pipで運用して検証しています。


現在はトラップ幅40pip、利確幅160pipで設定していますが、変更の可能性もおおありです。

豪ドル/円のチャートを見るとわかりますが、
下降するときは一気に下降して、上昇トレンドになれば一気に上昇するパターンが多く見られます。

つまり小刻みに同じ所で何度もトラリピが繰り返されるというよりは、
下降でトラップをたくさん仕掛け、上昇トレンド時に一気にトラップを回収して利確していくパターンが圧倒的に多いということです。

50銭間隔のトラリピがおそらく最もポピュラーだと思います。
利確幅はその場合、少なくとも80pip以上にした方がいいのではないでしょうか。
個人的には現在の利確幅75pipは気に入っています。

トラップ幅<利確幅を意識して設定してみてはいかがでしょうか。


デモトラリピで現在の自分の設定と同じにして、利確幅だけ変更して比較してみるのも大いに価値のあることだと思います。
>>M2Jトラップリピートイフダンをデモ体験!

(管理人のデモトラリピ登録体験)


◇実際に資産を運用してみたいという方はこちらから開設できます。
トラリピ1,000!口座開設キャンペーンで実施中
スポンサーサイト

tag : トラリピ 豪円 トラリピ初心者講座 デモトラリピ

2012-10-20 23:47 : トラリピ設定 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

トラリピFXバーチャル簡単登録手順

マネースクエアジャパンのバーチャルトラリピFXに必要なものは1つだけです。
フリーメールアドレスで構いませんのでメールアドレスを用意しましょう。

>無料Yahoo!メールアドレス取得はこちら



無料トラリピFXバーチャル(デモ)簡単4ステップ登録手順

①まずバーチャルトラリピFX申し込み画面へ行きます。
すると下記のような画面になるので、管理人が赤字で書いた「↓ここをクリック」というところをクリック
トラリピデモ口座申請

バーチャルトラリピFX申し込み画面はこちらから。
>>M2Jトラップリピートイフダンをデモ体験!



②必要事項を記入します。
用意したメールアドレスを使用する以外は個人情報もほぼ不要です、都道府県と生年月日くらいですね。
デモ口座開設手順


③トラリピFXバーチャルからさきほど記入したメールアドレスに本登録メールが来るので、
内容に従ってURLをクリック


④本登録確認メールが送られてきて、そこにログインIDが記載されているので、
ログインIDと自分で決めたパスワードでトラリピFXバーチャルにてトラリピ体験が無料でできるようになります。

以上!5分とかからずにマネースクエアジャパンのトラリピ無料体験ができます。


マネースクエアジャパンのトラリピFXバーチャル取引画面

さっそく管理人もトラリピFXバーチャルを登録して資産200万トラップ間隔10銭という、
現在の私のリアル口座では試すことができない設定を楽しんでいます。

実際に含み損がどれくらいになるのかとか、利確決済がどれくらいの頻度で起こるのかをフォワードテストで確かめられるのはやはり貴重だと感じています。

ニュージーランド/円の通貨ペアもトラリピFXバーチャルでフォワードテストしてみたいと思っています。


バーチャルトラリピFX申し込み画面はこちらから。
>>M2Jトラップリピートイフダンをデモ体験!



管理人のバーチャルトラリピFX体験記

>>デモトラリピその後①
>>デモトラリピその後②

tag : トラリピ 豪円 デモトラリピ

2012-09-27 12:17 : トラリピ設定 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

トラリピのレンジ値幅設定

トラリピを設定する上で慎重に決めないといけないのは、いくらからいくらまで買い下がるのか。
またはいくらからいくらまで売り上がるかというレンジ値幅です。

基本はレンジ相場になっている通貨ペアを選ぶのが条件です。
例として3通貨ほど紹介したいと思います。

豪円月足チャート
【豪ドル×円 月足チャート】



月足チャートです。
チャートのを見ると70円~95円くらいがちょうど真ん中になっています。
私はこのAUD/JPY通貨ペアでトラリピを運用しています。

リスクを高めにトラップをいっぱい仕掛ける人も多いですが、
100円~70円にかけて広く安全に仕掛けるのが1番安定するのではないでしょうか。
リターンは低めになります。

ニュージー円月足
【ニュージーランドドル×円】


こちらも月足です。
NZD/JPYはとてもAUD/JPYと似たチャートになっています。後半で58円~85円が真ん中になっています。
ニュージーランドドルはオーストラリアドルと比べて必要証拠金が少なくて済むので、同じ投資額ならトラップ本数をこちらの方が多く仕掛けることができます。
金利も高めなので人気の高い通貨ペアですね。
こちらもやはり広く安全にトラップを仕掛けていくのがいいかと思います。

トルコリラ×円月足
【トルコリラ×円】


こちらも高金利通貨です。
中央値から上下に見ると53円~41円くらいがちょうど真ん中になっています。
比較的新しく登場した通貨ペアなので、スプレッドが高めの業者が多いのが難点。
それでも人気通貨のひとつに上がるほど、メリットを感じている人が多くいる通貨です。



◇実際に資産を運用してみたいという方はこちらからトラリピ口座を開設できます。
トラリピ1,000!口座開設キャンペーンで実施中

tag : トラリピ AUD/JPY 豪円 トラリピ初心者講座

2012-09-24 10:37 : トラリピ設定 : コメント : 1 : トラックバック : 0 :

トラリピに適した通貨ペアは?

世界には様々な通貨があり、その中からトラリピに適した通貨ペアを探さないといけません。
まずはトラリピの性質に合う通貨ペアの条件ですが、

①【レンジ通貨が好ましい】
②【高金利通貨であること】
③【値動きがそれなりにあること】

以上の3つが基本的な条件です。

①レンジ通貨でありさえすれば、レンジの中央値より下では買い、中央値より上では売れば必ず利益が出ます。
しかも相場が上下に動く度にコツコツと資産が増えて行きます。

②これに加えて高金利通貨であれば含み損を抱えている間にもスワップ(利息)が毎日のようについて、さらに利益率が加速します。
この場合売りで入ると逆に毎日スワップ(金利)を支払わないといけないので注意も必要です。

③値動きが激しければ激しいほど(レンジ内において)利益率が上がります。


以上の条件を踏まえて管理人がオススメする通貨ペアは以下になります。


  【オーストラリアドル
オーストラリアドル
トラリピの開発業者であるマネースクエアジャパンにおいても1番人気の通貨です。
オーストラリアドル×日本円の組み合わせはとてもトラリピに向いた通貨ペアです。
資源国であるオーストラリアは比較的安定していて、さらに高金利なので利益率も高くなります。


  【ニュージーランドドル
ニュージーランドドル
続いてニュージーランドドル×日本円の組み合わせも人気です。
こちらも資源国なのである程度安定していると考えられます。
そして高金利と言える通貨です。
必要証拠金も豪ドルと比べ少なく済むのでトラップ本数を多く仕掛けられるのが豪ドルよりも良い点。
ニュージーランドドル×アメリカドルもいいかもしれませんね。


どちらがいいのかは自分でいろいろと試してみることで決まるはずです。
過去最高値、過去最安値を調べてどれくらいの資産でどれくらいのトラップをどれくらいの幅で仕掛けるのか。
いろいろとトラリピの設定を考えている時もとても楽しい瞬間です。

デモトレードなら無料で両通貨とも試すことができるのでやってみるといいかもしれません。

>>M2Jトラップリピートイフダンをデモ体験!
(管理人のデモトラリピ登録体験)

その他にも
トルコリラ×日本円(TRY/JPY)・・・高金利、スプ広めなのは痛い
アメリカドル×日本円(USD/JPY)・・・介入期待買い 
南アフリカランド×日本円(ZAR/JPY)・・・高金利通貨、国力が不安材料
ユーロ×日本円(EUR/JPY)・・・値動きが激しい、激し過ぎる
カナダドル×日本円(CAD/JPY)・・・まぁまぁ高金利通貨、マイナーな匂いも
ユーロ×アメリカドル(EUR/USD)・・・値動きがかなり激しい、激し過ぎる
ユーロ×イギリスポンド(EUR/GBP)・・・値動きがかなり激しい、激し過ぎる

上記の通貨ペアもそこそこ人気があるみたいです。
上記通貨ペアでトラリピ運用する場合、リアルマネーでいきなり運用せずに、自分がどの通貨ペアでやるのかはきちんとデモトラリピで試してから判断することを強く推奨します。最重要条件であるレンジ通貨という条件を十分に満たしているとはあまり思えないからです。


◇実際に資産を運用してみたいという方はこちらから開設できます。
トラリピ1,000!口座開設キャンペーンで実施中

tag : トラリピ AUD/JPY 豪円 NYZ/JPY

2012-09-22 02:31 : トラリピ設定 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

トラリピとは?トラップ&リピートイフダンとは?

イフダン注文を繰り返すシステムの事を「トラリピ」または「トラップ&リピートイフダン」と言います。
マネースクエアジャパンというFX業者が開発し、特許を取得しています。


どんな手法なのかを簡単な例で説明すると・・・

80円で買い注文⇒81円で決済注文
79円で買い注文⇒80円で決済注文
78円で買い注文⇒79円で決済注文
    ・
    ・ 
    ・
    ・
70円で買い注文⇒71円で決済注文

こんな具合にイフダン注文を連続して設定することで、
相場が下がれば勝手に買い注文が約定されポジションを取ります。
その後相場が上がれば勝手に決済約定(利益確定)をしてくれます。

つまりレンジ相場である限り一生利益を叩きだしてくれるわけです。
しかもトラリピは基本的に損切りを一切行いません。(人によっては損切りも考慮している人も)
つまり勝率100%の必勝法を前提とした取引です。

実際に私もずーっとほったらかしで勝率100%で勝ち続けています。
他にも何年も勝率100%で勝ち続けている方もたくさんいます。
今後も利益を出し続けてくれるシステムであると考え、今1番期待している手法です。

トラリピでコツコツと資産運用



銀行にお金を眠らせておくだけでは、日本の金利なんて年利でも雀の涙。
トラリピなら年利10%~30%を期待できると言われています。
(管理人は現在年利20%程度になりそうです。)

財産の全額を投資するのはさすがに危険ですが、資産運用も大切。

まずは実際にお金はかけずにデモトレードで体験してみることを強く推奨します。
気にいらなければヤメればいいし、可能性を感じた人は始めてみればいいですしね。

>>M2Jトラップリピートイフダンをデモ体験!
(マネースクエアジャパンの無料デモ口座開設ページへ飛びます。)
(管理人のデモトラリピ登録体験)
当サイト右サイドバーのトラリピ初心者講座を参考にいろいろ試してみてください。


◇実際に資産を運用してみたいという方はこちらから開設できます。
トラリピ1,000!口座開設キャンペーンで実施中

tag : トラリピ トラリピ初心者講座

2012-09-22 02:03 : トラリピ設定 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

豪円トラリピ設定の変更

たいして考えずに始めた豪円トラリピなので、トラリピ開始から2カ月の間にいろいろと設定を考えていました。

>豪円トラリピの設定2012年8月
(現在の設定と今後の予定)

上の記事の後半では単純に現在の設定のlot数を少しずつ上げるような形でグレードアップさせていこうと考えていましたが、lotを上げるよりもトラップ幅を狭くしていった方が利益率が上がるんじゃないかと思います。

50銭間隔 1000通貨 ⇒ 50銭間隔 2000通貨 よりも、
50銭間隔 1000通貨 ⇒ 25銭間隔 1000通貨 にすると、
リスクは変わらず、チャートが上昇したときの上がり幅を最大限に取れるような気がしてます。

例えば利確幅を50銭、50銭間隔のトラップの場合、
最悪のケースとしては1円上昇しないと利確ができませんが、

25銭間隔であれば最悪のケースでも75銭の上昇で利確ができます。


ということで、もし今度83.5円台に乗って現在の保有ポジションが全て黒字になったら設定を50銭間隔から40銭間隔に変更しようかと考え中です。

40銭間隔の方が後々グレードアップするときに20銭間隔⇒10銭間隔⇒5銭間隔(!?)と設定変更がしやすくなるからです。

その場合、リスク管理のため現在行っている78.25円~81.25円の50銭間隔のトラップは外します。
2012-08-23 11:00 : トラリピ設定 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

豪円トラリピの設定2012年8月

【2012年8月現在の豪円トラリピの設定】

【買いトラップ】
◇トラップLot:1000通貨
◇トラップ域①:75円~84.5円
◇トラップ域②:78.25円~81.75円
◇トラップ本数:①20本
          ②8本   合計28本
◇トラップ間隔:50銭
◇利確幅   :75pips
(2012年6月27日より開始)


【売りトラップ】
◇トラップLot:1000通貨
◇トラップ域:81.913円~88.913円
◇トラップ本数:8本
◇トラップ間隔:1円
◇利確幅   :80pips
(売りトラは2012年10月23日から開始、今後続けるかは未定)


◇投資資産  :70万円
◇使用EA  :「トラリピ~MetaTrader自動売買でトラリピ運用~」からダウンロードさせていただきました。
◇EA使用口座:FOREX.com【METATrader】
◇使用VPS:お名前.com Windowsデスクトップ  (EAを24時間動かし続けるVPSとは?


【設定ポイント】

◇78円~82円の間が25銭間隔になるようにトラップ②でサンドイッチさせる形でトラップ幅を狭くしています。
◇利確幅は75pipsと、一般的なトラリピよりも大きめに取っています。


【今後の予定】

◇資産の増加または追加投資につき、トラップ幅を狭くしていく予定です。

⇒現在のトラップのLotを単純に2倍にするよりも、トラップ幅を半分に狭くした方が利益率が上がるので。
100万になったら、あるいは追加投資で100万にしたらトラップを40銭間隔にしたいと思います。



◇トラップ開始値の変更

⇒現在の設定のように80.00円とか80.50円というキリにいい数字は利確決済やトラップがされづらいようです。
80.23とか80.64など多少ずらしておく方が若干の利益率アップにつながるようです。

tag : トラリピ 豪円 AUD/JPY

2012-08-04 22:46 : トラリピ設定 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

豪円ロングトラリピの設定

豪円ロングトラリピの設定についていろいろと考えているんですが、
どんな設定がいいのかがうまくまとまらないですね。

現在の設定 (2012-7-3)
トラップ域:84.5円~75円
トラップ幅:50pip
利確幅  :50pip
トラップ本数:20本
投資資産 :30万(後日30万追加予定)

現在こんな設定で回しています。
60万円に対してこれでも結構リスキーな状況だと思っています。
トラップ1本につき最低4万円くらいは欲しい、できれば5万円あればと思っています。
ただトラップ1本につき5万だと資金効率はかなり下がると思います。

今後の予定としては、当分この設定で回そうかなと思っているのと、
トラップ回数が多いとされている80円付近(78~81.5の間)だけ25pip間隔にしようかで迷っています。

この設定で回して利益が増える度にトラップ本数を増やしていくというのが理想なんですが、
やはりジワジワと増えて行くのがトラリピの性格なんで、追加しようとしている8本のトラップ分の資産もこの際投資してしまおうかとも思っています。
その際投資資産は合計120万くらいは必要なのかなと考えています。

120万となると私にとってはかなり多額と感じます。
貧乏なので(笑)

トラリピは長期投資と捉えて、とりあえずは60万円で現在の設定を変える事なく、
例えば毎月2万円づつ追加入金をして2月に1度だけトラップを増やしていくというのもありかなとも思ってます。

まぁすぐに追加しないとということはないので、もう1度78円台に落ちてきそうな時までには決断したいなと思っています。

とりあえずこのままの設定でいってみようかな。
考えていることを記事にしてみれば何か答えにたどり着くかなと思って記事にしてみたけど、
結局文字にして考えてみても決まらなかったな。
2012-07-03 02:33 : トラリピ設定 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

豪円ロングトラリピを開始しました

2012/06/27日よりAUD/JPYのロングのみのトラリピを開始しました。


◇現在の設定 (変更の予定大)

トラップ本数  16本
トラップ値域  82.5円~75円
トラップ値幅  50pips
利確幅     50pips

投資資金:30万円 (追加入金30万で60万にする予定)

EA使用口座:FOREX.com【METATrader】


使用VPS:お名前.com Windowsデスクトップ

EAを24時間動かし続けるVPSとは?

追加入金後は完全放置でいきたいと思います。
計60万円投入予定なので、一般人の私にとってはとても大きなお金ですが、
ずっと預金口座に眠らせておくよりは可能性があるのかなと思っています。

目標年利は10%~30%です。


まだはじめたばかりなので今後もトラップ域やトラップ幅、利確幅などは変更していくかもしれません。



2012-06-27 14:36 : トラリピ設定 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム

プロフィール

ルートFX

サイト管理人:ルートFX
2011年10月よりFXを開始
利益が安定して出るようになることを目標に頑張ります。

自動売買(EA)で、労力を極力かけずに資産運用をしていましたが、ドローダウンに遭遇したこともあり撤退。

2014年10月より手動トラリピ開始。
まずは裁量トレードで失った151849円を取り戻すことが目標!

手動トラリピ月間収支

2014年
10月 +13773円
11月 +7996円
12月 +9038円
2014年トータル30,807円

2015年

EA月間損益

トータル+175055円
※1ドル103円時に換金済み
現在自動売買は行っておりません。

検索フォーム

QRコード

QR

免責事項

■当サイトでは、情報に充分な注意を払っておりますが、情報の正確性・合法性・当サイトの提供先および当サイトに掲載されている商品・サービス等の品質を保証するものではありません。
■当サイトを利用したことにより発生した直接的・間接的損害に対して、一切の責任を負いかねます。利用者の方ご自身の責任においてご利用下さい。
■FXはリスクや損失が常に存在する金融商品です。取引を開始するにあたり、そのリスクを十分に理解したうえで開始して下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。