スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- --:-- : スポンサー広告 :

手動トラリピ2014年12月1週目

手動トラリピ2014年12月1週目
【NZD/USD】

決済0本(決済トータル6本)
損益0円(内スワップ0円)
トータル損益9118円(内スワップ304円)

決済はなしでしたとさ。
利確幅が1.2円だから少し利確決済はしにくいんだろうか。
どうせなら利確幅を1.5円とか2円にした方がいいのだろうか。
スポンサーサイト
2014-12-07 03:30 : FX雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

NZD/USD手動トラリピ設定考察

【NZD/USD】
※最大範囲
0.39700~0.88408 範囲:0.48708

※トラリピ設定範囲
0.65000~0.81000 範囲:0.16

※その他
・ロングオンリー
・スワップ7円(1000通貨あたり、2014年11月@ヒロセ通商)

※想定パターン
①50PIPおきに2000通貨トラップ
トラップ本数32本
必要証拠金:118400円
フルポジション時平均単価=0.73
ロスカット基準40円設定時・・・トラップ1本につき73,400円
32本×73,400=2,348,800円(必要資産)

②40PIPおきに2000通貨トラップ
トラップ本数40本
必要証拠金:148,000円
フルポジション時平均単価=0.73
ロスカット基準40円設定時・・・トラップ1本につき73,400円
40本×73,400円=2,936,000円(必要資産)


②のパターンがいいかなぁ。
しかしおよそ300万の資産運用ってことか。
ちょっと厳しいかも。

①のパターンにしようか。

それともリスク分散として、トラップを1000通貨にして他通貨ペアを増やすか。
なんだかNZDUSDでトラリピやってる人少ないし、ちょっと不安も残るな。

資産分散の場合は単純に半分で考えればいいから
③・・・①の半分設定の場合必要資産が1,174,400円
④・・・②の半分設定の場合必要資産が1,468,000円

これなら例えばクロス円が下がってきたらトラップを仕掛け始めるとかしやすいか。
長期目線で考えないといけない手法なのに。
利益に目がくらんでリスク最大限に取るのはやっぱり危険だよね。

最大活用資産を200万で考えているので、やっぱ④を採用して、
クロス円が下がってきたら他通貨ペアも導入って感じがいいかな。
それとも資産的に③を採用しといた方がいいかも。

いろいろと設定を決めないとだ。
2014-11-21 04:06 : FX雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

裁量トレード

今月はほとんど手動トラリピを仕掛けていないせいで、
なんと裁量トレードとかやってしまっています。

あんだけ負けといてまだやるかと。まったく懲りないもんです。


ちょっとずつ裁量も練習していこうかなーとか思ってみたり。
ただテクニカルもたいして知らないし、ファンダなんてまったくの無知。
そう思うとテクニカルをつきつめていくのがいいのかなぁーと思っていますが、
ろくに勉強もしないのでダメなんですよねぇー。

これから何かを覚えてすこしずつレベルアップしたいですね。
トラリピの収支に影響がない程度でやって見たいと思いますw

【現在のトレード手法】
スタイル:スキャルピング

①上手くいっているパターンの場合
適当エントリー⇒適当ナンピン⇒適当利確

②上手くいかないパターンの場合
適当エントリー⇒適当ナンピン⇒適当マーチン⇒壮絶な後悔⇒神頼み⇒なんとか助かる

今のところ①と②のパターンで全て済んでいます。
収支としては②の方が大きく利益が出ています。
利益とは相反して、②パターンの度にいつかぶっ飛ぶなと命カラガラな想いです。

まずは一定のルール作りのためになんのテクニカルを使うか決めないとですよね。
現状、はやくレベル2にレベルアップしたい永遠のレベル1プレイヤーです。
2014-11-09 10:08 : FX雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

さっそく上抜け、機会損失どうしたもんだ

仕掛けていた豪/円のトラップ、トルコ/円、すべて回収しました。

そろそろ上値重たそうだし、わざわざトラップ仕掛けないでも少し下がるの待つか。
と思っていたら結局3トラップ分くらい機会損失しましたね。
こんなに上がると思ってなかった。経済等まったく無知なものですから、
何がすごいのかとかまったくわかってないですけど。

それにしても機会損失しておいてあらためてトラップ仕掛けるのもしゃくにさわるしなぁーなんて思ってますが、
今後の動きはいったいどうなることやら。

全回収されたので、これをいい機会に見切り発射した手動トラリピの設定をきちんと考えなおすか。
通貨ペア、トラップ範囲、トラップ幅、lot・・・

しかし上抜け等しないようにするためにも105円~70円くらいの広範囲で仕掛けるべきなのかな。
105円掴んでから仮に一気に下がって70円台でうろうろされてしまったときのメンタルとか大丈夫なんだろうか。

まずは近い11月雇用統計見てからでも再スタートは遅くないのかな?
それともさらっと下がってきたニュージー/ドルでも仕掛けとこうかしら。
2014-11-01 02:29 : FX雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

ブログタイトル変更

自動売買(EA)で資産運用というタイトルでしたが、
まったくEAを使用しなくなりまして。

結局手動トラリピに落ち着いたんで、
タイトルも変えました。

目標も大きく1000万円!
といってもいったい何年かかるやら。。
まずもってトラリピ自体が何年も安全に資産を増やす手法とも思っていませんしね。
このままトラリピが何十年も普通に機能するならトラリピやってる人はみんな億プレイヤーなっちゃいますからね。
そんなおいしい話ってきっとないですよねー。

せっかくなんでいろいろとブログも変更していこうかしら。
テンプレも変更したけど、もっと違うやつも見てみようかな。
2014-10-31 02:56 : FX雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

手動トラリピはAUD/JPYに限定しようか。

今日でトルコリラのトラップ全回収しまして。
といっても結局2本しかびびってトラップなかったんですけどね。

そこで、いろんな通貨やりはじめると、
トラップが資産に対して多く張り過ぎてしまうので、
豪円ペアだけにしようかと思います。

それと、ヒロセ通商で手動トラリピやっているので、
スワップとスプが厳し過ぎるんですよね、トルコリラ。

SBI証券を開設したらいいんですけど、こないだ間違ってSBIトレードの方を開設してしまったもんですからなんだか面倒になりまして。

それならいっそ豪円で80pip間隔で張っているトラップを
40pip間隔に狭めてしまえと思ったわけです。
わかりやすいし、これでいいかな。
ヒロセだったら豪円スワップとスプに関してだけは最優秀だし。

それからSBIトレードに登録したからなのか、楽天で通販したからなのか。
よくわからない不動産営業の電話が何本かかかってきた。確かグリップとかそんな会社だった。

これ完全に個人情報売られてますね。
中央ビジネスサービスだったかなんだか、そんな名前の会社が個人情報売ってるらしい。
ほんと迷惑な話だわ。
2014-10-29 04:05 : FX雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

SBIFXトレードにはトルコリラがない(TRY/JPY)!?

SBIFXトレードとSBI証券FX(SBIFXα(アルファ)と2種類あるみたいですね。
そしてSBIFXトレードの方ではトルコリラを扱ってないみたいです。


「トルコリラをSBIでトラリピしてますぅ~」
「SBIならスワップもスプレッドもいいですよぉ~」
みたいなことブログに載せておいて、SBIFXトレードのアフィリリンク貼っている人ってなんなの。


トルコリラOKとかトルコリラトレードしてますって書いてるブログで、
SBIFXトレードの方のアフィリリンク貼ってる人は違いがわかってないか、
ほんとは実弾でトレードしてないんじゃないですかね。

それとも私のはやとちりで本当はトルコリラをトレードする方法があるんでしょうか。
それならその方がずっとありがたいんですけどね。

さて、せっかく開設したSBIだけどどうしようかなぁー。通貨ペアが全然少ないんですよ。
SBIFXトレード通貨ペア

この12通貨ペアしかないんですよ。

ZAR/JPY南アフリカランドくらいしか使えないんですよねー。
AUD/JPYだったらヒロセの方がスワップいいですしね。

SBI証券(SBIFXα)を開設するべきだったのか。
結構騙されてるひといるんじゃないかしら。まぎらわしいわ。
アルファの方だったらちゃんと1通貨からトルコリラトレードできるのかな。
今度はちゃんと調べてみてからにしよかな。

2014-10-20 00:41 : FX雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

手動トラリピ用にSBIを開設しようか。

SBIなら1万通貨までスプも狭いし、
1通貨からトレードできるみたいだから、
複利でまわしやすいですよね。

とりあえず作ってみようかな。
SBI FXトレード株式会社
2014-10-12 22:37 : FX雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

豪円またはニュージーのトラリピはもう少し待ってみよう

先日豪円かニュージーのトラリピを始めたいと記事にしましたが、
ここ2日で結構強めの下げが始まったのでいったんどこまで下がるか待ってみようと思います。

なかなか強くサポートしていた95円を明確に割ってきたっぽいので、
もしかしたら90円割れに向かうかもしれません。

まぁ90円割ったらすぐにでもトラリピ開始するつもりなんですけどね。
80円代突入まで頑張って下げてくださーい!
2014-04-25 04:46 : FX雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :

久しぶりの自動売買

さて、久しぶりに自動売買を復活させようかと考えブログの更新をしようかと思いました。
まぁ更新を続けるかは微妙なところですが、またトラリピをはじめようかと思っているところです。

いろいろと考えるところもあるので、書きだして整理するんだったらブログに記録として残しておこうかなという程度の気持ちなんですけどね。

さっそくですが、トラリピの設定を1から考えていこうと思います。


通貨ペア
ニュージーと豪ドルのどっちにしようかなと迷うところですね。

以前であれば証拠金がニュージーの方が安く、トラップ本数を増やせるというメリットもあったのですが、現在はそんなに変わりはないんですよね。

ニュージーは90円を突破しようかというかなり高い位置での推移を見せていますし。
これから始めるには位置が高すぎるような気もしています。
いったんがっくし下げてくれるとはじめやすいところなんですけどね。

豪ドルは105円をつけてからいったんがっくし下げて、
88円~96円におさまっていますが、最近の上げではまた100円を目指しそうな気も。

いずれにしても今後以前のような低い位置に戻ってくるには○○ショックとかが起きない限り起こらない事なんではないかとも考えています。

ある程度上が限定されて余裕が見える豪ドルの方がいいのかなぁーなんて気持ちもしています。

スワップに関してはもうどちらも同じようなもの。
現在ではニュージーの方が金利がいいようで。2.75%だそうです。
ちなみに豪ドルは2.5%だそうで。

今のところどっちもどっちな気がしていますが、
今回は超長期的視野で考えているので、国力を考え豪ドルにしたいなと思ってます。


投入資金
こればっかりは自分の自由にできる範囲でやらないといけないので、
小額になります。(私にとっては全然小額じゃないですけど・・・)

100万~150万といったところですかね。


トラップ範囲とトラップ幅
超長期で考えた場合、ピンポイントでトラップを厚めに仕掛けるよりも、
広範囲で仕掛けていく方が理想ですよね。
とにかくほったらかしておくことが最優先事項ということなんです。

豪ドルの場合を想定しますと・・・
55円~105.5円がそれぞれの過去最高値ですね。

こっから想定すると、妥当なのはやはり90円~70円の20円のレンジ狙いってとこですかね。
しかしこれだとさっそく上抜け状態なんですよ。

ほったらかしを優先するならば、60円~100円の40円で考えるのがいいのかなぁ。
現在のレートを優先して最初は100円~80円で設定しておいて、余力が出てきたり、追加入金を継続的にしていくことで、だんだんと範囲を広げるっていう方が懸命かもしれないですね。

しかし仮に100円のポジを持ったとして、いつか下がってきたときにはいやーな気持ちになるんですよねきっと。
それでも超長期目線で考えるならば100円まで仕掛ける必要はあるかもしれません・・・?

それとも「待つも相場」ということで90円から仕掛ける方がいいのかもしれません。
ここはかなり悩みところですね。

90円~100円の間だけ1円刻みにして、90円より下は50銭間隔ってのもありかな。
とりあえずはもう少し考えてみることにしときますか。

それともトラップ幅を全体的に80銭くらいにしておいて、90円~75円の範囲においては40銭なんていうのも将来的に複利にもっていくにはやりやすいかもなぁ。偶数の方が幅を狭くしやすいっていうだけなですけどw



トラリピシステム
①マネースクエアジャパン
②MT4のEA&VPS
③MT4のEA&自宅PC
④手動

この4パターンが考えられるんですが、とにかくメリットを突き詰めるなら④の手動。
とにかくほったらかしとなれば①のマネスクですね。

この中間が②と③になります。

ほったらかしをメインにはしていますが、マネスクの手数料とスプが高くつき過ぎて、
利益にかなり大きく影響を及ぼすので①はないかなぁーと考えています。

もし他人にすすめる(特に初心者や素人)なら①なんですけどね。
EAの設定とかVPSの設定とかって結構最初は大変ですからね。

さてここも迷うとこですね。
仕事があったりどこか旅行に行ったりというのを考えると③の自宅PCと④の手動とはどうかと思う部分もあったり。
②はVPS代もバカにならないですからね。

③の自宅PCつけっぱなら意外といいかも?
PCの浪費もバカにならないけど、結構いいかも。
例えばめちゃ安い小さいPCを購入して、部屋のかたすみにずっと放置とか。

以前やっていたのが②のVPSだったから、これの方がわかりやすくていいのか。
しかしあのときは他にもEA使ってたからなぁ。

ここも悩みどころ。
って悩みどころばっかやん。。


しかし超ほったらかしと考えると①のマネスクも楽でいいんだけどなぁー。
特許とったもんだから強気すぎていかんでしょマネスク。。せめてスプか手数料をなくしてくれればマネスク1択なんですけどねぇ~。。







さていろいろと考えていることを書き綴りましたが、
結局決まらないという。

まぁ悩みを活字として残したかったというのが目的なんで。
トラリピを再開することになれば、また設定などは書いていきたいなと思っています。

あ、売りトラはもう懲りたんで、しかけません。
痛い目は会わなかったし、結果利益出せたけど、精神的ダメージがでかすぎるわ売りトラ。

ということでロングオンリーです。買いトラのみです。

tag : トラリピ 豪円

2014-04-23 04:06 : FX雑記 : コメント : 0 : トラックバック : 0 :
ホーム  次のページ »

プロフィール

ルートFX

サイト管理人:ルートFX
2011年10月よりFXを開始
利益が安定して出るようになることを目標に頑張ります。

自動売買(EA)で、労力を極力かけずに資産運用をしていましたが、ドローダウンに遭遇したこともあり撤退。

2014年10月より手動トラリピ開始。
まずは裁量トレードで失った151849円を取り戻すことが目標!

手動トラリピ月間収支

2014年
10月 +13773円
11月 +7996円
12月 +9038円
2014年トータル30,807円

2015年

EA月間損益

トータル+175055円
※1ドル103円時に換金済み
現在自動売買は行っておりません。

検索フォーム

QRコード

QR

免責事項

■当サイトでは、情報に充分な注意を払っておりますが、情報の正確性・合法性・当サイトの提供先および当サイトに掲載されている商品・サービス等の品質を保証するものではありません。
■当サイトを利用したことにより発生した直接的・間接的損害に対して、一切の責任を負いかねます。利用者の方ご自身の責任においてご利用下さい。
■FXはリスクや損失が常に存在する金融商品です。取引を開始するにあたり、そのリスクを十分に理解したうえで開始して下さい。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。